| 会社概要 | サイトマップ | お問合せ | こもちの紹介 | トップページ 
     
 



こんにゃく芋の旬:11月〜1月

こもちのこんにゃくは榛名山のふもと、渋川市周辺の約800ヘクタールの畑で生産されます。
農家によっては多いところで年間9万個を生産しています。こんにゃく芋は重さ約1kg、直径20センチ程度。3年経過して初めて収穫、加工ができる状態になります。

丁寧に育て、手間のかかる食材

こんにゃくは成長が遅いため、収穫できる大きさになるまで3年もかかります。寒さに弱いため、1年目ですべて掘り起こし、春になるまで貯蔵します。1年目、春にまた畑に植えなおします。

春になるまで貯蔵庫へ保管しなければなりません。その総数は多くて30トン。
半年間貯蔵し、畑で再び育てるため貯蔵半作と呼ばれています。
─冬─室温が10度前後。湿度の管理は重要。カビの繁殖を防がなければならない。
─換気が最も重要になってきます。群馬ならではの上州空っ風、谷川おろしがこんにゃくの貯蔵に最適です。

品種について:こもちでは上毛三山と呼ばれる品種を開発しています(群馬の三大山にちなんで、赤城おおたま、榛名くろ、妙義ゆたかという個別の名前がつけられています。)が、近年病気や寒さに強いよう品種改良された「三山まさり(みやままさり)」が登場してきました。
秋から冬にかけてが旬

こんにゃくは旬という時期というものがないが、収穫したときが旬であるといわれています。
寒いほど消費があるため、冬が旬という位置づけになったようです。

なぜ群馬一の生産量なのか?その歴史に迫る

生糸生産と深いかかわりがあります。蚕の飼育方法が、こんにゃく応用された。
養蚕農家が、取り入れたことで一気にこんにゃく生産が増えたことが背景にあります。

プルプル弾力、シャキシャキ食感のこもちこんにゃくの誕生

こもちのこんにゃくはうすいピンク色と全体に無数の穴が開いており、味がしみやすく、ここちよい弾力としゃきしゃきの歯ごたえが特徴的。いかにして造られているのでしょうか。

3年経過した芋を摩り下ろす、つまりグルコマンナン(コンニャクマンナン)と呼ばれる粘り成分を取り出す作業からはじめます。
この成分は芋に約10%前しか含まれていないため大量にすりつぶします。液状になったグルコマンナンは水を含むと膨張し、糊のように粘り気を持ちます。次に練る作業です。空気を多く含ませ安いようなに練ります。そうして徐々に練られたこんにゃくには細かい気泡が多く含まれていきます。まだこの状態では形が整えにくいバラバラの状態ですので、凝固させるため水酸化カルシウムを加え、型を徐々に整えていきます。
難しいのは、硬くなってしまう前にすばやく形を整えることです。次はいよいよ最終工程です。それぞれ形に分けられたこんにゃくの塊を約80度の熱水に浸した後、24時間冷水につけ、灰汁を抜き、こんにゃくが透明になれば、プルプル弾力あるこんにゃくの完成です。

●独特の食感


気泡がたくさん含まれているためザラっとした舌触りが特徴的です。
これには理由があり、さまざまな食材や調味料と合うよう、味をしみこませるために気泡を多く含ませています。

どんな料理にも合う万能食材

・さしみこんにゃく(触感がふぐに似ている)
・すき焼き・おでん
・こんにゃくのピリ辛和え中華風(ねぎ、きゅうり、ごま油、ラー油)
こんにゃくの栄養─食物繊維の宝庫。

・美肌効果、糖尿病、高脂血症予防(コレステロール減少)、便秘予防、がん予防など。
こんにゃくの薄いピンクはポリフェノールが空気に触れて変化したものです。
 
 
 道の駅こもちの取り扱い商品 
 
つぶつぶこんにゃくドレッシング360ml

価格 805円

こもち産のこんにゃくエキスがたくさん詰まった 粒々の食感が大人気。物産館売れ筋商品No.1です。

 











 





 ◆いちごの旬:12月〜6月

「やよいひめ」は、群馬県が育成した「とねほっぺ」と、栃木県が育成した「とちおとめ」をかけ合わせてできた、群馬県のオリジナル品種です。他のいちごにはない上品な色(色が薄くても十分甘い!)と、大粒でしっかりとした果肉、甘さと酸味のバランスに優れた食味が特徴です。
  道の駅こもちの取り扱い商品 
 やよいひめいちごブッセ
 
 



 ◆じゃがいもの旬:5月〜6月、9月〜12月

じゃがいもの主成分は澱粉で、カロリーは米の約半分。ビタミンC、カリウムを多く含んでいるので、高血圧予防の効果があると注目されています。 主成分であるデンプン質がビタミンCを保護するため、過熱しても壊れにくいのです。

ビタミンCはストレスをやわらげたり、美白効果や、シミを防いでくれます。 カリウムも多く含まれていますので血圧を下げる作用もあります。

優れた健康美容ダイエット食として、こもちのじゃがいもをどうぞ!
 
  道の駅こもちの取り扱い商品
 
こもちんち20度

価格 900円(税込)

子持特産のお酒をぜひ一度味わってください。

こもちんち25度

価格 1,050円(税込)

子持特産のお酒をぜひ一度味わってください。

 
 
   
 
 
お知らせ施設のご案内特産物のご紹介生産者のご紹介物産館の商品|周辺観光スポット|地図・アクセス|通販取扱商品|こもちの紹介
お問い合わせ|特定商取引法に基づく表記|個人情報保護方針|サイトマップ|トップページ

 Copyright (C) 2011-2016 Michinoeki Komochi. All Rights Reserved.