| 会社概要 | サイトマップ | お問合せ | こもちの紹介 | トップページ 
     
 白井宿八重ざくら祭り
   道の駅こもちの裏に続く白井宿は、利根川と吾妻川が合流する河岸段丘の上に築かれた「白井城」城下の集落で、江戸時代には900mを超える短冊形の町割り整備が行われ、「白井宿」と呼ばれるようになりました。今でも昔の面影を残しており、宿場情緒を味わいながらの散策が楽しめます。
 毎年4月の中頃には、街道に「八重ざくら」が咲き誇り、道行く人を楽しませます。4月下旬の日曜日には「白井宿八重ざくら祭り」が開催され、タイムスリップしたかの様な「武者行列」や「彌生の句会」、「六斎市」の出店などで、とても賑わいます。
   、
  2018八重ざくら開花情報  今年の八重ざくら祭りは4月22日に開催されました。
2018-4-20
だいぶ散り始めましたが、まだ楽しめます。
22日のお祭りは花吹雪でしょうか・・・
公園水路の花筏がとても綺麗です。

 

 


2018-4-13
暖かい日が続き、みるみる見ごろを迎えました。

  
白井宿通り 8分〜満開です                          道の駅正面(満開です

  
写真はクリックで大きな画像をご覧になれます。

2018-4-10
今日の白井宿の様子です。
3分咲きといったところでしょうか・・・ これから楽しみです。 

 

2018-4-4
早咲きの木が開花しました。見ごろはまだ先になりそうです。
  


 

  


道の駅こもち内にご当地グルメが食べられるレストランがございます。


売店では、群馬やこもちの特産物を多数取り揃えております。
 


旅の疲れを癒す休憩所やイベント会場を完備しております。 
 ≫ 詳しくはこちら  ≫ 詳しくはこちら  ≫ 詳しくはこちら
関東「道の駅」連絡会       全国「道の駅」連絡会

 

お知らせ
施設のご案内特産物のご紹介生産者のご紹介物産館の商品|周辺観光スポット|地図・アクセス|通販取扱商品|こもちの紹介
お問い合わせ|特定商取引法に基づく表記|個人情報保護方針|サイトマップ|トップページ



〒377-0204 群馬県渋川市白井2318-1  電話:0279-60-6600  FAX:0279-60-6601
 Copyright (C) 2011-2016 Michinoeki Komochi. All Rights Reserved.