会社概要

名  称 子持産業振興株式会社(第三セクター、平成18年2月指定管理者認定
資本金 12,000,000円
渋川市、子持産直組合(農事組合法人)、北群渋川農業協同組合、子持商工会
設  立 平成13年
敷地面積  9,160㎡(2,780坪)
 事業内容 道の駅こもちの管理、物産館・飲食店・農産物直売所の経営
 役員構成 代表取締役 小淵 武 (取締役10名、監査役2名)
 社員数 正・パートあわせて38名

事業内容
道の駅こもちの白井宿ふるさと物産館では『おいしいね!笑顔さわやか群馬産』と題して、群馬県が推進する地産地消推進県民運動に賛同しており、そのことから地域で生産された農産物を地域で消費する「地産地消推奨店」として認定されています。


「白井宿ふるさと物産館」スタッフさんから
「ふるさと物産館ではこもちの特産物こんにゃくを使った美味しいお惣菜をはじめ、新鮮な地元野菜、地酒(焼酎、リキュール)、自家製お菓子、チンゲン菜、こんにゃく漬け物などご当地グルメの「旬な味」をいつでもお届けしています。その他ここでしか手に入らない一品などとともに盛りだくさんの内容をご用意しています。
お隣「食創庵」周辺には姉妹店の「そば処こもち庵」があり好評です。また白井温泉「こもちの湯」をはじめ、白井宿、白井城址、黒井峯遺跡など興味をそそるような観光スポットがあります。
ドライブがてらぜひ、遊びに来てください。名物スタッフがお出迎えします!」

ぐんま地産地消推進店について
県地図を葉っぱに見立て、上毛三山の配色とその地域で、赤は肉類(赤城山)、緑は野菜(榛名山)、黄色は穀類(妙義山)を表しています。美しい水と空気を表すブルーの頭文字G(群馬県)が群馬県を食べる「地産地消」をイメージしています。

*掲載写真についてはご了解のもと掲載しております。

タイトルとURLをコピーしました